長期休業

ブログに手が回らないのでホントに暇なとき、
というか気が向いたら更新します!

ごめんなさい!!

まぁ大学生になったら幾らか出来るようになるかも…

それまでは過去の記事をご覧下さい。
プロフィールにはオススメ記事も載ってます!

ブログ自体は半永久的に不滅なので、
安心して下さい!!

ではまたいつか〜


〜追記〜
ブログは現在、LINEのタイムラインにて継続中です。

マリオリマ生誕16周年

うっほ〜い!
今日は僕の誕生日ー!!


因みに誕生日プレゼントは
今月18日発売の桑田佳祐
ベストアルバムを買って貰おうと思ってます。


とは言ったものの、
只今テスト期間中ですので
ちゃんとした記事はもう暫(しばら)くお待ち下さい。。。

E3 2012

米国時間の6月5日(火)から3日間
ロサンゼルスで「E3」が開催されました。

E3(Electronic Entertainment Expo)とは、
年に一度米国内で行われるビデオゲームの発表展示会です。
任天堂含めさまざまなゲームメーカーが
今後発売する商品などを紹介し、
多くのプレスが世界中から訪れて広く報道されます。


前回の「E3 2011」の様子は当ブログでも紹介しました。
その時はWiiの後継機として開発中の
Wii U」について紹介して行きましたが、
今回のE3では「Wii U」専用ソフトが多数公開されました。


まずソフトの紹介の前に「Wii U」について少しおさらいします。
Wii U(ウィーユー)は今年末に発売予定で、
本体は

「シロ」と



「クロ」があります。


今回新しく加わったコントローラー
Wii U GamePad(写真左)」では、
テレビ画面が点いてなくても無線を使って
Wiiのゲームが出来(無線が届く範囲内)、
パッド上部のカメラを使ってチャットが出来る等、
これまでにない大きな可能性を秘めています。


それではいよいよWii U専用ソフトの紹介に参りましょう。


数々のソフトの中僕が特に注目したのが、
前作から凡そ8年振りの発売となる話題作
ピクミン3」です。

発表前からピクミン3はいつ発売するのかと
ネット上で様々な噂が出回っていましたが、
今回やっとその全貌が明かされます。


Wii Uならでは高解像度を大いに生かした作品となっており、
小さなピクミン達もよく見えます。



これがゲーム画面。
景色や光の表現も豊かになりました。
Wiiモーションプラスを使用しているので、
操作が繊細になり、
小さな的も狙い易く戦略性も増しました。



パッド側には全体のマップが表示されます。
ピクミン」は限られたピクミン達をいかに仕切り
的確に命令を与えられるかどうかが鍵を握ります。
その戦略性はマップをタッチすることにより素早くピクミンを配置出来ます。
勿論パッドのみを使ってプレイすることも可能です。



今作ではピクミン達が材料を見つけて橋などをつくります。
その姿はまるで蟻の様です。



何だか見たことがないピクミンがいますね。



これは「岩ピクミン(Rock Pikmin)」。
体が硬いので硬い壁なども壊すことが出来ます。



ボスらしき生物。
映像によるとどうやら岩ピクミンを背中の
甲羅の様なものに当てて倒すみたいです。



前作同様プレイヤー使い分けることも可能です。
今作では主人公を含め4人まで切り替えることが出来ます。
写真の様にプレイヤーを投げることも出来るようになりました。
マップを見れば誰がどこで作業しているのかを見取れます。

こちらが新しいメンバー。
実はオリマーがいないんです。
この謎はまだ秘密だそうです。


↓が会場で公開された映像です。

映像の最後に空を飛ぶピクミンらしき生き物が登場してますね。
これは仲間なのか敵なのか?



いや〜待ちに待った「ピクミン3」。
これまで黒ピクミンだとか茶ピクミンだとか
が出るという噂を聞いたことがありましたが、
まさか岩のピクミンが出るだなんて夢にも思いませんでした。
僕は絶対買います!!


では。

新潟旅行 〜其の壱〜

先月のゴールデンウィーク中に行った
新潟県での旅行の様子を紹介していきます。


今日は1日目の前編です。
写真が多いので2回に分けて紹介します。


新潟への旅行という名目ですが、
その前にまず群馬にある
月夜野びーどろパーク」へ行きました。



これからびーどろパークへ向かいます。



現場に到着。
「びーどろ」ということで、
なんと建物の骨組み以外全てガラスで出来ています。



花壇まで鮮やかなガラスです。



至る所にガラス細工が。



金魚鉢のなかに小さな魚たち。



腰掛けているサンタ。



ガラス細工が並んでます。



バナナ。
奥にはケーキもあります。



橋の柵の飾りにも。



ロールケーキ。



泡が溢れているビールジョッキ。



当日は生憎の雨でした…。
次回は屋内のガラスの成型工場や
そこで作られた作品の数々を紹介します。

金環日食 2012

今日は日本国内で金環日食が観測されました。


本日は学校側も特別に
屋上を開放するという措置を執ってくれたので、
見晴らしの良いところで観測が出来ました。




これくらいの雲ならグラスなしで綺麗に写真が撮れたんですが、
運が良いのか悪いのか徐々に晴れて来たので
それからはグラスとカメラを合わせて撮影しました。


では7時30分から50分まで1分毎に撮影した
金環日食の様子を紹介していきます。

30



31



32



33
これは空の様子です。



34



35



36



37



38



39



40



41



42



43



44



45



46



47



48



49



50



普通の太陽。


最後の方は電線が写っていますが悪しからず。


因みに去年の月食はページ上部の記事一覧から
2011/12/11
の記事を参照して下さい。
こちらも綺麗に撮れてるのでこの機会に是非!!

2012年に日本国内で起こる天文現象
  • 6月4日/部分月食
  • 6月6日/金星の日面通過
  • 7月15日/木星が月に隠される(木星食)
  • 7月15・16日/月と金星、木星が並ぶ
  • 8月12日/ペルセウス座流星群
  • 8月14日/金星が月に隠される(金星食)
  • 11月17日/金星と土星が大接近
  • 冬/しし座流星群・ふたご座流星群